税金(控除)について

  • 2012.07.27 Friday
  • 22:42

税金の本を読んでいて思ったこと。
所得税の基礎控除は、
最低の生活を営むために必要な金額らしい。

基礎控除は年間38万円。
最近話題になった生活保護ほりもかなり安く設定されている。
これでは、働くより生活保護のほうがいいなと思ってもおかしくない。
基本的には、生活保護金額をもっと低くするか、審査を厳しくするかかなと思いますが。

それともう1つ、給与所得控除。
65万円から始まり、例えば年間所得700万円だと、190万円も控除される。
控除というのは、サラリーマンは経費で落とせないから、その分ということらしい。

700万円給与もらっている人で、仕事関係のために190万円も使っている人はいるのだろうか?
かなり疑問だ。

これでは、事業所得の方々は節税と脱税のファジーな部分を何とかごまかせるものはごまかそうとするだろう。

給与所得控除の上限を、100万くらいにしてはどうかと感じた。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック