経済優先社会

  • 2012.07.08 Sunday
  • 23:06
原子力発電 大飯原発が再稼働した。 
ツイッターなどでは再稼働反対意見が圧倒的に多いように感じるが,産業界は賛成しているようだ。
ちなみに,うちは福井県に生まれ,育っているため身近な問題として感じている. 

産業界は電気が止まるとまずいらしい。 
そりゃそうだろう。工場が急に止まってしまうなんて。
今回はじめて知ったこととして,家庭より電気代が安いこと。
おかしいでしょう。
しかも,電気をいっぱい使っているのは家庭より産業界なのです。

二酸化炭素の時もそうでした。 
産業界を発展させながら,二酸化炭素の排出量を減らすなんて夢だと思います。 
全くできないとは言いませんが,そこに逃げて,産業界は使いたがっているのです。

例えば,ハイブリットカー。 
誰も,マスコミもイニシャルの二酸化炭素の話をしない。
当然,エンジンとモーター2つ搭載しているのは,作る工程でイニシャルの二酸化炭素を多く出している。 
単純な話だが,誰も言わない。 

今回の再稼働問題も似ている部分がある。 
(確かに,原発問題は放射能という特別(特に日本には)な問題があるが,今回は考えないでおく) 
産業界のいいなりだ。 
そんなんで,節電もあったもんじゃない。 

それと今回感じたこと。 
日本は,右を向いたら,みんな右を向かないといじめられる。 
二酸化炭素も再稼働も同じ。 
反対意見をいって,議論する場が,公にも職場などにも存在しないのだ。 
存在しても,反対意見をいうと,白い目で見られる。 

本当はもっと,もっと議論して前に進むべきだろう。 
農薬が悪いと普通に語られるが,それももっと話し合うべきだ。 
ちなみに政治は議論すらできない状態になっている。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック